FirstMailのバナー
サイトについて
寂しい気持ちが膨らんでいるのがどうしてなのか分からずに今までの結婚生活を過ごしてきました。その理由にようやく気付き、登録しています。
最近の投稿
ちょっと大人の関係を望んでます。まずはメールからどうですか?38~58歳ぐらいの方と仲良くなれたら嬉しいです。
料金 登録無料
評価 ★★★★
口コミ ★★★★★
ジャンル セフレ・割り切り
もっと詳しく見る
SWEET LINEのバナー
サイトについて
ちゃんと会える人希望です。出逢い系でも出会いは大変だと聞いてます。そこで出会えたら嬉しいな・
最近の投稿
優しく思いやりのある人、一緒にいて楽しく過ごせる人!手をつないだり腕を組んでほのぼのデートとかいいですね。
料金 登録無料
評価 ★★★★
口コミ ★★★★★
ジャンル セフレ・割り切り
もっと詳しく見る
らぶらぶメールのバナー
サイトについて
お互い別の趣味で違う時間を過ごした後も、二人になった時に出来事について話したりしてお互いを束縛することなく一緒に過ごしたいと考えています。
最近の投稿
一度きりの人生、息抜きや秘密の楽しみとしてのお付き合いをしてくれる人を探しています。
料金 登録無料
評価 ★★★★
口コミ ★★★★★
ジャンル セフレ・割り切り
もっと詳しく見る

【大人気】テレクラのメリット・デメリットとは?

確かに今では全盛期よりは少ないですが、今でもテレクラを日々楽しんでいる人は沢山います。
そもそもテレクラというのは何かというと、男性と女性が電話で会話をするというものです。
当時から女性のほとんどは遊びたい人妻が目立っていました。
通話はテレクラの店舗を通して行うので、お互いの番号を知られる事なく通話を楽しむことが出来ます。
普通に通話を楽しむ人もいますが、やはり待ち合わせをするという人の方が多いみたいですね。
すっぽかしも多いみたいですが、もちろん実際に会える人も沢山いるわけです。
そんなテレクラを利用するにあたって、メリットとデメリットがあるわけですが、一体それぞれどういうものなのでしょうか?

テレクラのメリットとは?

まず、テレクラの最大のメリットは、とにかく話が早いという事です。
例えば、セフレが欲しいという人ならば、電話が繋がったら、すぐにでも今から会いませんかという誘いをすれば、早くて数分で待ち合わせが出来、それから数分後に待ち合わせをするという事も可能なわけです。
テレクラというのは、地域ごとに電話番号が分かれているので、必ず自分の近くにいる女性と通話が繋がるというわけですから、待ち合わせにはかなり都合がいいという事です。
また、女性からしても男性と会いたいということを前提として利用をしている人が多いので、会える可能性がかなり高いです。
また、援助交際をしたいという人からすれば、かなり話が早くなります。
電話が繋がった瞬間に「○万円でどうですか?」と言えば、相手の女性も援助交際目的ならば、待ち合わせの話に即なりますし、違った場合は電話を切られるというだけの話です。
そのように、わざわざ掲示板に書き込んで、メールを待ち、メールを返しという事をしなくても、話しがあっという間に進みます。
また、通話をしたいという人からすれば、すぐにでも女性と通話を楽しむことが出来ますので、一番話が早いといえます。

テレクラのデメリットとは?

メリットがあれば、もちろんデメリットもあります。
まず、テレクラのデメリットというのは、怖い目に遭うという事もあるという事です。
例えば、美人局です。
援助交際をした後に、バックから怖い男性が出てきて、恐喝をされてしまうというものです。
こちらも買春をしてしまっているので、強くは出られずしぶしぶ要求に応えるしかありません。
しかし、一度払ってしまうとそれからも何回もお金を渡さなければならなくなってしまいます。
特に家族がいる人などは、絶対にバラされたくないという事から従うしかなくなってしまいます。
そのように、どんな相手に当たるのか分からないというのが怖いです。
相手が分からないという点では、女性の容姿がさっぱり分からないというデメリットもあります。
それがわくわくして楽しみというメリットだと感じる人も結構いるでしょうが、声が可愛いのにデブでブスというのも結構ある話です。
アニメ声だったりして、期待して会いにいったら期待はずれだったという時には、かなり騙された気分になってしまいます。
それでも、相手を責めるわけにもいかず、どこに怒りをぶつければいいのかわからなくなってしまいます。
また、テレクラを利用している女性のほとんどは援助交際が目的だったりします。
つまり、お金に困っているような女性が多いわけです。
それをメリットだと単純に感じる男性も多いかと思いますが、逆に考えれば、生活に困っている女性は何をするか分かりません。
援助交際をすると見せかけて財布だけを盗んで逃走するという女性もいますし、常識が通じないような相手もいます。
また、援助交際をする目的として、覚醒剤などの購入にあてているような女性も結構いたりします。
そのような危ない女性と出会ってしまうという事もあるという事です。
そのような女性と出会ってしまうと、何だかんだトラブルに巻き込まれる事もあります。
自分は全く関係のないような事件でも関係があると思われてしまう事もあります。
そのように、知らないうちに自分が危ない世界とつながってしまうという事も有り得るのがテレクラです。
オーバーだと思うかもしれませんが、絶対にないとは言い切れない事です。
もちろんかなり少数派ですが、相手の素性が分からないというのは怖いということなんだという事を意識していない人が多すぎるような気もします。
また、テレクラではセフレを作りたいと考えている男性が多いかと思いますが、テレクラでセフレになれるような女性というのは、他にもセフレがかなりいると考えられますよね。
なので、病気の心配があるという事になります。
性病というのは、自分だけはならないだろうと思っていても案外簡単になってしまうものです。
薬を服用すればすぐにでも治るものもありますが、そうではない深刻なものもやはりあります。
女性というのは病気に関して自覚症状がないという場合が多いと言われています。
なので、自分が病気だという事に気付かないうちに不特定多数の男性に病気を移しまくっているという人もいます。
そう考えると、男性側もテレクラで不特定多数のセフレを作るというのは、憧れる気持ちは分かりますが、慎重になった方がいいといえますね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ